フィナロイドを飲み続けるかやめるか?効果出るまで続ける?

フィナロイドを飲み始める時に思うこと。

それは「フィナロイドを飲めば生えてくるだろう!」

そういう期待でしょう。

飲み始めてから順調に、産毛が生えてきたり、髪の毛が太くなってきたり、コシが出てきたら言うことなしですが、効果が出るにしてもそれまでの期間は個人差があります。

果たして、その間も飲み続けることができるかやめるか。

どのタイミングで判断するかが難しいところでもあります。

フィナロイドは効果が出るまで続ける?

さすがにフィナロイドを飲みはじめて1週間とか2週間で、髪の毛が増えてくるということは感がにくいです。

とうかそれはまずないでしょう。

なぜかというと、フィナロイドはフィナステリド系の飲み薬ですが、効果としては男性ホルモンによる薄毛を防ごうというものであって、何もない部分から発毛を促す作用とは違うからです。

抜け毛を防ぐ印象です。

もちろん、飲み続けることで、生え際のもう髪の毛がなくなった部分からも生えてくるかもしれませんが、それにしても時間がかかることでしょう。

具体的に、フィナロイドの効果が出るまでの期間というと、3ケ月とか6ヶ月とか言われていますが、それも個人差があります。

だからこそ判断が難しいのです。

特に副作用が出ることがないようでしたら、6ヶ月くらいは続けてみて、経過を見るのもいいのではないかと思います。

オオサカ堂でフィナロイドを購入するなら、まとめ買いで割引がありました。2個まとめ買いや3個まとめ買いで割引がありましたので、100錠タイプのをまとめ買いして、それがなくなるまで挑戦してみるというのもいいでしょうね。

フィナロイドの飲み方としては1日1錠なので、100錠なら、100日分ですので、約3ヶ月分です。

それで効果があるか判断するのは早いかもしれないので、2個まとめ買いで200日分にしておくのもいいでしょう。200日なら、6ヶ月ちょっとですので、それで効果ありか効果ないか判断してもいいでしょうね。

フィナロイドでも効かない人は効かないでしょうから、そこでやめるタイミングにしてもいいでしょう。

フィナロイドをやめる?

フィナロイドを飲み続けてもどうも効果がない。そんな場合はやめる選択もあるでしょう。

僕の場合は、効果を感じたので続けてますけど、効果を体感できないならやめる選択も当然ありです。

では、その次はどうするかですね。

もう薄毛対策を諦めるか、他の方法を模索するかです。

僕の場合は、育毛剤はミノキシジルのフォリックスFR16が一番あってると感じてるので、そのまま続けていますが、もしまだ育毛剤を使っていないなら、フィナロイドはやめるにして育毛剤を使ってみるのもいいでしょうね。

ただ、これは僕の場合はですが、塗り薬より、飲み薬のほうが効果は感じています。これも人によるかもしれませんが、口コミや評価を見てる限り、塗るより飲むほうが効果を感じてる人は多い気がします。

フィナロイドをやめるとして、あらたにフィナステリド錠1mgの別の商品を飲むことはおすすめしません。

例えばプロペシアにしてもフィンペシアにしてもそうです。

効果的にはフィナステリド1mgで同じなら、効果にも違いはないと思っています。オオサカ堂みたいな個人輸入代行サイトから購入できるフィナステリドの中では、フィナロイドは最安値くらいの価格かと思いますので、他の値段と比較してもフィナロイドにいきつくかも。

楽天やアマゾンを探しても、この手のフィナステリド錠剤は販売されていないですから、フィナロイドはオオサカ堂でみてみたらいいと思います。

僕としては、あとはミノキシジルタブレットくらいしか飲み薬では知らないですが、もし、フィナロイドで全く効果を感じられないなら、それはやめるにして、ミノキシジルタブレットにしてもいいでしょうし、場合によっては併用も検討してみてもいいでしょう。

くれぐれも、フィナロイドの偽物には注意しましょう。

フィナロイドの偽物は結局どこでも見れないですが、信頼できるサイトを見つけて、そこで購入するのがいいでしょう。僕の場合は、それがオオサカ堂だったというだけです。

フィナロイドとミノキシジルタブレット(ミノタブ)の組み合わせは飲み薬としては、効果が高い気はしますがそのかわりといってはなんですが、副作用も気をつけないといけないと思います。

効果だけが高くなることはないでしょうから、副作用にも気を使いましょう。

フィナロイドを飲み続けるかやめるか?効果出るまで続ける?まとめ

フィナロイドを飲み続けるかやめるか?効果出るまで続ける?について書いてきましたが、結論としては、まずは半年ほど飲んで経過を見てみる。

写真を撮って、使用前使用後をきちんと撮っておかないと、比較もしにくいと思いますよ。

そして、半年経っても全く効果を感じないのであれば、やめる決断も必要かもしれません。

その時の候補としては、ミノキシジルタブレットもありますよということです。