海外のルテインサプリメントも安いし高含有!NOW Foods(ナウフーズ)3ヶ月分

海外製のサプリメントについては、いろんな意見があることと思います。

というのも、日本人と海外の人との体質の違い等も考慮すると、海外製のサプリメントが日本人に合うものかどうかという意見もあります。

確かに含有量が日本のものより多目に入っているなと感じるものもあります。

例えば今回のルテインで見ていきましょう。

日本でのルテインサプリメントも、含有量がかなり増えてきていますので、1日目安に30mg以上のものもありますが、海外製となると40mgというものもみかけます。

問題は、その含有量が果たして多いのか少ないのかということです。

ルテインの1日摂取上限

ルテインの1日の摂取上限は、一応このくらいまでにしましょうというのは報告されているようです。

しかし、食事からも摂れる成分ですので、サプリメントと食事とをあわせて普段からどの程度摂れているかは分からないものでしょう。

ですので、どのくらいを1日目安に設定するかというのは個人の判断で決めるしかありません。

nowフーズのルテインサプリメント

海外製のルテインサプリメントで人気なのが、ナウフーズのルテインサプリですね。何種類かありまして、ゼアキサンチンも入っているものもありますね。

1日目安は10mgと20mgと、あとはゼアキサンチン入りというタイプになるようです。他にもあるかもしれませんが、一応調べた限りではそんなところですね。

それで1ヶ月分あたりで1,000円ほどでしょうか。ただ送料がかかる場合がありますので、簡単には日本の楽天等で売られてるサプリとは比較はできませんが、ナウフーズは比較的にどうでしょうね、標準的な含有量といえるのではないでしょうか。

swansonのルテインなんかは40mgとかもありますからね。恐らく1日目安で最大級の含有量というのが40mgになるのではないかと思います。日本ではファインから2粒で40mgのルテインを摂取できるサプリメントが発売されていますので。日本製がいいのならファインもおすすめです。

目を使いすぎる現代人にルテインの効果は?

ルテインという成分は目に存在していますが、果たしてサプリで補うことで、どれほどの効果があるのかというと、こればかりは分かりません。

それよりも圧倒的に、目を酷使する生活習慣を変えたほうが懸命ではないでしょうか。若い女性ならカラコンをつけてたりしますから、やはり目には良い状態ではありません。スマホの画面ばかりを見てると充血したりすることもありますよね。まずは目を酷使することを極力減らすことが大事になってくるのではないでしょうか。

海外製サプリメントはオオサカ堂通販が人気

海外製のルテインサプリメントもそうですが、海外製の医薬品やサプリやコスメをどこで購入するかとなると、人気はオオサカ堂ですよね。商品の取り揃えがとにかく豊富ですよね。

ルテインならバイタルミーというブランドもよくみかけます。

(バイタルミー)ルテイン20mg[サファイアヘルスケア社製]

オオサカ堂通販で購入できる人気のバイタルミーシリーズにもルテインはあります。

これがいいんです。何がいいって値段が安いです。

ルテインが1粒に20mg入っているんですが、それが120粒入っています。つまり約4か月分です。

それで1本が1,500円ですよ。日本製のルテインサプリメントと比較すると激安です。

もちろん、サプリメントは安いのがいいとは言いませんが、もしかしたら、このくらいの価格が普通で、日本で販売されているルテインサプリが高すぎるということはないのでしょうか。

アメリカ製に抵抗がないなら、このバイタルミールテインはおすすめです。

オオサカ堂でバイタルミーが買える成分は?

オオサカ堂で購入できるバイタルミーですが、ルテインだけではありません。他の成分のサプリもバイタルミーにはあるんです。

コリン、ヨヒンビン、カーボリッシュ、シリマリン、ジンク、メラトニン、シリマリン、L-リジンプラスなどですね。

ジンクなんかは髪の毛サポートサプリメントにも入っていたりしますよね。フォリックスルグゼバイブに入っていたかは忘れましたが、フォリックスシリーズもオオサカ堂で人気だった気がします。

サプリメントは、医薬品のフィナロイドのような副作用はまずないでしょうから、安心して飲めるメリットは確かにありますよね。医薬品は偽物があるなんて声もありますが、オオサカ堂にはその心配はしてません。フィナロイド偽物はないのか分かりませんが、見たことはないですし、オオサカ堂なら大丈夫だと信じてます。