わかさ生活のブルーベリーアイデラックスのルテインが増量

疲れ目、充血、目の違和感などが続いているので、このところブログも目に良いサプリメントのことばかりになっていますが、自分の中で、目の健康を考える一つの機会になっていますので、それはそれでいいかと思います。

私が始めて目に良いと言われるサプリメントを飲んだのは確か10年以上前のことですが、わかさ生活のブルーベリーアイだったと思います。

数ヶ月飲んだのですが、特に効果は感じられなかったので買うのをやめてしまいました。

今となっては、そのまま飲み続けていたら、今の目の調子もましだったのかとも思います。

サプリメントなので、薬とは違って短期間で目の状態が改善するというものではないということを、その時は知らなかったんです。

最近気になる目にいいサプリとして「ブルーベリーアイデラックス」を調べてみました。

人気がすごいわかさ生活のブルーベリーアイのルテインとビルベリー

長年販売されているというのも大きいかもしれませんが、私の中ではブリーベリーといえばわかさ生活のブルーベリーアイという認識があります。

宣伝でもよくみかけるのもあるかもしれませんが、確かに買いやすい価格ですし、メーカーとしての人気もあるのでしょう。

商品名がブルーベリーアイですが、ルテインなども入っていますし、そのルテインも大増量されてたんですよね。

ブルーベリーアイデラックスに配合のルテインとビルベリーがすごい

ブルーベリーアイデラックスは目に良いサプリメントと呼ばれていますので、目に良さそうな成分がたくさん入っています。

ルテインは6mg。インド産アフリカンマリーゴールド由来、ビルベリーは110mgで北欧産野生種、ナノビルベリーエキス50mgも入っています。

他にカシスやアスタキサンチンやヒアルロン酸、レスベラトロール、ロスマリン酸、イチョウ葉にDNAにDHAとかもね。

注目なのはやっぱりルテインとビルベリーですね。

ルテインは従来の0.4mgから15倍も増量されて6mgになってます。

そしてビルベリー。ビルベリーエキスとルテインの相性がいいようで、ビルベリーエキスと同時に摂取することで、ルテインの吸収量が増えるそうな。これはルテインサプリめなりでも書かれてたような気がします。

ブルーベリーアイデラックスのルテインとビルベリーのこだわりと違い

そりゃこれだけ人気なだけあって、どこにでもあるサプリではないんですよね、ブルーベリーアイデラックスって。

ビルベリーについても、北欧産野生種のビルベリーなので、アントシアニンが豊富なそうで。

ルテインについては、体内に存在するルテインと同じく、フリー体ルテイン100%ということですね。

ナノビルベリーというのは、ビルベリーエキスを超微細化してて、吸収量が増えてるし、カプセルには水溶性レシチンを採用してたり。

いろいろすごいことがあるのですが、私が一番すごいと思うのが、なんとブルーベリーアイって今のところはですが17回も配合を変えてきたそうです。20年の間でです。

かなり前からサプリメントのことは調べたり飲んだりしてきましたが、情報がどんどん変わってくるんです。

当時はルテインの含有量なんて6mgだったらすごい多くて、今みたいに25mgとか32mgとかってなかった時代です。

それがいろんな研究結果も参考にしてるのでしょうけど、今はどんどんルテインの含有量も増えている傾向にあると思います。

カプセルもそうですし、ナノビルベリーもそうですし、どんどん新しく良いものを生み出してくれてる印象があるんです。

価格も1ヶ月あたりで1,700円ほどですから、お財布にも優しいんですね。

口コミはあまり参考にしませんが、副作用は心配なさそうです。

これで目の状態がよくなってくれたら嬉しいのですが。今後実際に買うかは考えて見ます。

そういえば、わかさ生活にはスーパ ー ブルーベリーアイとかルテインαというのもあるのよね。ナノルテインが10mg入ってるんだったと思います。

候補がどんどん増えてきてるので、一つに決めるのがだんだん難しくなってきた感じです。

えんきんのようなルテインの機能性表示食品もいいですし、ルテインが多いルテインサプリメントのメニールテインもいいですし。

自分にあったものを探すのがいいとは言え、こればかりは効果がはっきりでるというより予防のためのサプリなので、副作用もまずないでしょうし、いろいろ考えて生きたいかなと。

ルテインサプリメントおすすめランキングで頻繁に目にすることもあり、さらに意識に残って買おうという気持ちになるのではないでしょうか。