フィナロイドが1番おすすめ

個人輸入代行サイトでの注文(3回目の通販購入)【フィンペシア・カークランド5%・L-リジンプラス】フォリックスを買う前

オオサカ堂3回目の通販購入

フィンペシアとカークランドとリジンと亜鉛のサプリメント

注文したのは11月ですが、3点全部が届いたのが12月なので、今日まとめて書いておきます。(育毛剤は後にフォリックスを買うことになりました。)

  • フィンペシア
  • カークランド5%
  • L-リジンプラス

買ったのは、この3点です。

L-リジンプラスは、私が買ったのはもう取り扱い中止みたいです。次から買うのが↑です。亜鉛の含有量がちょっと違うくらいかな。(2017年1月17日追記)

アドバイス通りの薄毛改善対策から再スタート

オオサカ堂での最初の注文の時のこと。へのリンク

知り合いからアドバイスを貰ったのに、自分なりの考えで、違うのを使ってたんです。

使い始めて、約2ヶ月。

効果を判断するには早すぎるのですが、ちょうどなくなったタイミングなのと、γ-GTPが検査の結果で悪化はしてなかったこともあり、フィンペシア含め、言われた通りの組み合わせにすることにしたんです。

フィンペシアは1番期待してる薄毛改善の飲み薬

薄毛を改善するには、育毛剤やサプリも大事だと思っていますが、やっぱり口コミを見てると、飲み薬が1番効果があるような気がします。

事情があって、控えてましたが、ようやく私も再開しようかなと思いまして。

選択肢はなくて、買うならコレって決めてました。

フィンペシアです。

毛生え薬はフィンペシア

ただ、注文しようとすると「フィンペシア キノリンイエローフリー」と書かれています。(パッケージには、Quinoline Yellow Freeとの記載あり)

どうやら「キノリンイエロー」はなんだかよくないみたいです。

調べてみると、着色料である「キノリンイエロー」に発がん性があると言われているようです。

ただ、医薬品への添加は認められていますし、そのようなデータが見られませんでしたので、どれほどの信憑性があるのかは分かりません。

いずれにしましても、オオサカ堂で購入できる「フィンペシア」には、キノリンイエローが添加されていないということですので、ひとまず安心です。

フィンペシアの有効成分はフィナステリド。飲むAGA(男性型脱毛症)治療薬のプロペシアと同じですね。

フィナステリドの効果として、男性ホルモン、特にDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制して脱毛を抑えるわけです。

毛生え薬なんて言われますが、生やす力ではなく、抜け毛を減らす力なんですね。

オオサカ堂には、フィナステリドを含む医薬品がたくさん販売されています。

プロペシア(アメリカ版、オーストラリア版)やフィナロイド、エフペシアなど、見ててもよく分かりません。

私は1番人気の「フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg【1箱100錠】」というのを買いました。

レビューも多いので、それを参考にね。

レビューを読んでると、これは期待できると思いました。

あとは肝臓の数値を見ながら、続けていこうと思います。

カークランドのミノキシジル5%はリアップと一緒

  • オオサカ堂での最初の購入 ポラリスNR-08 ミノキシジル7%
  • オオサカ堂での2回目の購入 ポラリスNR-09 ミノキシジル15%

そして、オオサカ堂での3回目の購入にして、知人から勧められた「カークランド」です。

オオサカ堂でカークランドを通販で購入

ミノキシジルの含有量が、2回の購入より少なくなって、「5%」なんです。

前に使ってたリアップと同じですが、この含有量をどう捉えるかですね。

ミノキシジルが多ければ多いほど良いというわけではないと思うようになったのと、知り合いの言葉を信じようと思って、カークランドにしました。

前の2本はまだ僅かに残っていますので、夜はカークランドで、朝は残ってるポラリスを使うとかにしようかと思っています。

ポラリスはスプレーノズルがついてきたのですが、カークランドはスポイドです。

好き嫌いはあると思いますが、短髪な私はスプレーのほうが使いやすいかもしれません。

スポイドって衛生的にどうなんでしょうね。

それについてはまた書きます。

3種類の育毛剤

サイズ的には、今までのと同じ60ml入りです。

ちなみに、カークランドやフォリックスFR16は塗り薬ですが、ミノキシジルタブレット通販としても、オオサカ堂でも販売されています。飲み薬は効果が出やすいかもしれませんが、副作用の可能性も当然ありますので、少量から飲み始めてみるのもいいでしょうね。

リジン+亜鉛に行き着いた薄毛改善サプリメント

前回は、リジンだけが入ったサプリメントを買いました。

サプリもやっぱり知り合いのオススメにしようと思い、買ったのがこれ。

L-リジンプラス(L-LysinePlus)

3本セットにしました。

リジンと亜鉛のサプリメント

L-リジンは必須アミノ酸。体内で生成できないそうです。

肝臓機能にも良さそうだし、頭髪の成長にも良さそう。

だから、リジンは必須なんですが、これに亜鉛もやっぱり大事かなと。

亜鉛は必須微量元素だそうですが、効果についてはまだよく知りません。きっと育毛のサポートにはなってくれるのだろうってことで、今回は「L-リジンプラス(L-LysinePlus)3本セット」にしました。

1本に250粒入りで、1日目安が4粒。

4粒に、L-リジン1,600mg、亜鉛12mg。

私にはちょっと多いのかもとまた勝手な判断です。

1日3粒飲むことにしました。

それでも、「L-リジン1,200mg 亜鉛9mg」を摂れるので、まずはこれで様子を見ます。

1日3つにすると、1本で約83日もちます。

それが3本なので、約250日。ということは、約8か月分です。

8か月分で4,500円弱です。1ヶ月あたり560円ほど。

これだけの含有量で、この安さですから、日本のサプリメントより随分とお得ですよね。

品質も良さそうです。「FDA認可の施設で製造」「品質管理基準GMP取得」ですからね。

この育毛サプリ+育毛剤+髪の毛の育毛薬+シャンプーで再スタート

前のポラリスも悪かったわけではなく、私の性格なんでしょうね、変えたのは。

ついつい、含有量が多いものを勝手に選んでしまう傾向があるんですが、初心に返り、知り合いに教えてもらったものを忠実に使っていこうと思っています。

薄毛が改善されるかは写真に残しておきます。

頭皮の写真で検証【髪の毛は増えた?ハゲ(薄毛)の改善は?】

健康管理を徹底しないと、ドクターストップがかかってしまうかもしれないので。

薄毛改善が明確な育毛効果は3ヶ月は最低ライン

育毛剤、サプリメント、フィンペシア、シャンプーなどを総合的に使っていき、どのくらいで効果が出てる出てないを判断するか。

人によるでしょうけど、私はやっぱり3ヶ月かなと。ミノキシジル育毛剤とかですと4ヶ月は見ないとダメっぽいですが、髪の毛の生え変わりのサイクルを考えると、3ヶ月は最低ラインかと思っています。ポラリスはなくなってフォリックスシリーズが今は人気ですね。特にFR15とかFR16といったミノキシジル高含有タイプが人気です。

迷うのがフォリックス育毛剤の選び方と言われるんですが、それはミノキシジルの含有濃度によって7種類にも分かれるからです。

フィナステリド錠については、フィンペシアの次に飲み始めたフィナロイドをオオサカ堂通販で購入してから今も継続中です。飲み合わせ、組み合わせ、こういったことについて考えていこうと思います。

フィナロイドとミノキシジルタブレットの組み合わせで効果に違いは?

例えばですが、フィナロイドだけとか、フィンペシアだけとか、フォリックスFR16だけとか、ミノキシジルタブレットだけとか、単品で飲むのと、組み合わせて飲むとか塗るとかで効果に違いが出るかというと当然出るでしょう。効果にも副作用にも違いは出てくるでしょう。

僕が知る限り、多くの男性は、いろんなものを組み合わせてると思います。飲み薬、塗り薬、シャンプー、サプリメントといった具合にです。

僕としてはフィナロイドとミノキシジルタブレット通販はオオサカ堂にしていますが、他にも購入することは出来ます。

あえてずっとオオサカ堂にしてる理由は別のページでも書いていますので、よければチェックしてみて下さい。