フォリックスFR16で効果なし!その原因と対策は飲み薬やサプリとの併用

フォリックスFR16を使っても効果なし。

医薬品とはいえ、効果が出るか効果でないかは人によります。

僕の場合は、産毛ではなく、明らかに髪の毛が増えたという実感はありますが、効果なしだった人は何が原因だったのでしょうか?

そして、何か対策方法はあるのでしょうか。

僕なりにまとめてみました。

フォリックスFR16はミノキシジル最高濃度の16%

先におさらいをしておきますが、フォリックスシリーズには7種類あって、ミノキシジルの濃度が少ないのがFR02で2%、一番多いので、FR16で16%になります。

ということは、もし、ミノキシジルが少なめのFR12とかFR15を使ってて効果なしとなったなら、ミノキシジル濃度をあげてみようと考えることも出来るのですが、FR16では16%と一番多いものになるため、これで効果ないなら、フォリックスシリーズでは次がありません。

というか、僕が知ってる限り、塗り薬で、フォリックスFR16より効果があったものがないんです。

ですので、違う育毛剤にしたら効果が出るかもと思っていたら、それは難しいかもしれないと僕は感じるんですよね。

では、FR16で何らかの使い方に間違いがあるとか、使用方法を変えると、何かもっと効果が出やすい方法があるのか、考えてみました。

フォリックスFR16の使い方が悪い

フォリックスFR16の使い方は簡単です。

1日2回、朝と夜に5プッシュを塗るだけです。生え際やM字や頭頂部などに塗るだけですので、何も難しいことはありません。AGAに効く育毛剤ですので、産毛も生えてこないようでしたら、育毛剤に問題があるというより、何か別の要因を疑ったほうがいいかもしれません。

FR16は一日一回、夜だけにして、朝は別のシリーズのを使う方法もあります。FR10でもFR07でも構いません。選び方は自由ですが、16のような高濃度タイプは白くなることがあるので、朝は避ける人もいますね。

特に使い方に問題がないようでしたら、原因は他にありそうです。

髪の毛に過酷な生活環境を送っている

髪の毛に良くない生活というと、喫煙や過度なアルコールの飲酒、睡眠不足に、過度なストレスに、髪の毛に必用な栄養素の不足した食生活などでしょう。

いくら髪の毛に良いと言われる育毛剤を塗ろうと、フィナステリドの医薬品を飲もうと、そこまで髪の毛にとって過酷な環境に身を置いていると、さすがに薄毛が進行しても不思議ではありません。

日々年をとりますので、髪の毛が薄くなっていくのは、何もしなければ、当然そうなっていきます。

その老化現象に逆らって、髪の毛を増やそうというわけですから、色んな薄毛の要因を取り除いていかないといけないわけです。

もしかしたら、フォリックスFR16で効果なしの原因はこういう生活習慣にあるかもしれません。

もしそうなら、他のどの発毛剤を使っても効果を期待するのは難しいかもしれません。

フォリックスFR16を使い始めてまだ1ヶ月

フォリックスFR16を使い始めて、効果が出るまでの期間には個人差があります。

もし、使い始めて1ヶ月とか2ヶ月程度でしたら、まだ効果が出るかどうか判断するには早すぎるかもしれません。

最低でも3ケ月は様子を見たほうがいいでしょう。というのも、髪の毛の生えかわりのサイクルがありますから、塗って1週間でどんどん生えてくるということはありえません。

さすがに半年も使ってて、何も効果がないなら不安になるでしょうけど、僕の場合は3ケ月というのは一つの目安にしています。

フォリックスFR16で効果なしなら別の方法を

フォリックスFR16を使い始めて3ケ月経ち、生活習慣も髪の毛の良いものにもしてる。

でも全然効果が出ない。その場合はどうするか。

思い切って違うのを探すか、フォリックスは続けつつ、飲み薬も併用するかです。

レビューをみていくと分かりますが、僕もそうなんですが、フォリックスFR16だけで育毛をがんばっているわけではありません。

フィンペシアやフィナロイドのようなフィナステリド系の飲み薬などを併用することが多いですね。

ちなみに、フォリックスにはシャンプーやトリートメント、サプリメント(フォリックス・ルグゼバイブ)もあります。

こういうアイテムと併用してみるのもいいでしょうね。

フォリックス最安値通販はオオサカ堂ということで、僕はいつもここで購入しています。

ミノキシジルで人気のリアップが20年

ここからは余談ですが、先日のニュースでリアップが取り上げられていました。何でも発売から20年だそうです。

今はリアップX5プラスといってミノキシジル5%のが出ていますが、発売時は1%だったんですね。それが1999年のことなんで、もう20年前ということです。

僕はその時に買ってた記憶があります。ただ、効果を感じられたかというか、正直分かりません。

でも今思うと、諦めるが早かった気がします。たしか2本くらい買って、効果なしって判断して使わなくなったと思います。

もしあの時から続けてたら、その後の髪の毛の量も違ったかもしれません。

日本において、育毛剤のことといえば、リアップというくらい、やはり知名度は高いですよね。CMもしてますし。

リアップの何が画期的かというと、逆さにするだけで、1回の量が先端部分に溜まるんです。文字で説明するのが難しいですが。そして、その先端部を頭皮に押し当てると塗布できるというわけです。

この使いやすい容器には驚きました。

フォリックスFR16はというと、クリーム状ということもありますが、正直塗りやすいということはないですよね。

固まることもありますし。それはミノキシジル濃度が高いから仕方ないんですけどね。

ちょっとニュースを見てて思い出したのでリアップのことにも触れました。

時々ミノキシジルのことを調べていると、こういう厚生労働省のページが出てきます。こういう危険性についても知っておいたほうがいいんでしょうね。