フォリックスFR12はミノキシジル12%+フィナステリドで発毛効果あり?

フォリックスFR12はミノキシジル12%+フィナステリドで発毛効果あり?

フォリックスシリーズが育毛剤としては知名度も口コミでの評判もいいわけですが、問題なのは、フォリックスシリーズが何種類もあるということ。

前にあった私も愛用してたポラリスシリーズもそうなんですが、一体自分はどのシリーズが合ってるのか、それを考えるのが大変なんです。

ミノキシジル含有量だけでいうと、フォリックスFR16が今のところは最強なわけですが、本当にミノキシジル高濃度というだけで決めていいのかという疑問も生まれます。

今日は、フォリックスFR12がおすすめなのはどんな人か?なども解説していきますよ。

Follics(フォリックス)FR12はミノキシジル12%含有

フォリックスFR12はミノキシジル12%+フィナステリド

まずは、なんといっても、Follics(フォリックス)FR12の特徴として、ミノキシジル含有量が12%という点です。それに加えて、他のシリーズでも同様な点になりますが、Liposphere(リポスフィア)テクノロジーが採用されていることにより、皮膚の奥深くへの浸透を促してくれるということなんです。

べたつきも少なく、プロピレングリコール(PG)が配合されていませんので、赤みの心配もないかもしれません。

フォリックスシリーズにはそれぞれに特徴がありますが、やはり、大きな違いというのは、ミノキシジル含有量の違いではないでしょうか。

フォリックスFR12はミノキシジル硫酸塩12%という配合となっています。

Follics(フォリックス)FR12はオオサカ堂がおすすめ

フォリックスFR12は個人輸入代行サイトで買えますが、私は元々ポラリスもニナゾールシャンプーも亜鉛やリジンのサプリもフィンペシアも全部オオサカ堂で購入していました。

ですので、やっぱりフォリックスもオオサカ堂がおすすめですね。

  • メーカー正規品保証
  • 全国送料無料
  • 届くのが早い
  • 22年超も運営してる
  • 値段は最安値(掲載時)

特に運営が長いのは安心です。

フォリックスFR12の成分をさらに調査

フォリックスFR12はミノキシジルが入っていることにより、発毛効果を促すように、毛細血管を拡張させて、頭皮がよくなるよう働きかけてくれます。

そのことにより、髪の毛の生え変わりのサイクルにおける成長期を延長してくれる。結果的に元気な髪の毛が育ちやすい環境になるということです。

ミノキシジルと並んで、フォリックスFR12の効果を高めてくれるのが「フィナステリド」ですね。

血管拡張のミノキシジルだけではなく、髪の毛が抜ける原因にもなる、つまりAGAという男性型脱毛症の原因にもなる、ジヒドロテストステロン(DHT)の働きを抑える効果があると言われています。

この「ミノキシジル+フィナステリド」の組み合わせが、ここ数年、育毛剤の配合としてはとても人気が高く、効果を感じてる人が多い気がします。

フォリックスFR12には、他にもアルファトラジオールという5αリダクターゼを阻害したりする成分や血行促進のアデノシン、毛包を活性化し、脱毛を抑えるFollicusanなどが配合されています。

ちなみに、この2つ(フィナロイド/ミノキシジル)の組み合わせに関しては、飲む医薬品としての組み合わせもあります。

塗るでも飲むのでも、フィナステリドとミノキシジルの組み合わせは効果が高い気がします。

フォリックスFR12はどんな男性におすすめ?

私と同じように、ポラリスの販売終了をうけて、こちらのフォリックスシリーズへ流れてきた人も少なくないようですね。

男性専用ですので、女性は使えない育毛剤なんですが、フォリックスFR12はどんな男性におすすめかですね。

正直なところ、ミノキシジルの含有量だけでいうと、フォリックスFR16がありますので、そちらを選んだほうがいいでしょう。

値段を見ると、フォリックスFR16で5,180円、フォリックスFR15で4,940円、フォリックスFR12で5,180円となっており、もちろん変動はあると思いますが、それほど価格に違いはありません。

このミノキシジルが育毛剤を選ぶ一つのポイントと考えると、多いほうが効果が高いと思うかもしれませんが、こればかりは分かりません。他の成分も入っていますので。

結論としましては、フォリックスFR12がおすすめな男性は、以前からポラリスを使っており、その時のミノキシジル含有量が同程度入っており、それで効果が出てた場合ですね。

ミノキシジルの含有量が自分の頭皮にぴったりだったのかもしれません。

フォリックスFR12で塗る育毛プラス飲む育毛も必須

フォリックスFR12ではミノキシジルもフィナステリドも、外から塗るものです。では、そういった塗るタイプの育毛剤だけで効果が出るものなのでしょうか。

私の体験からすると、塗るより飲むほうが効果が高いと思っています。あくまでどちらかを選んだ場合はです。

一時期、プロペシアをやめて、フィンペシアだけを服用していたことがありますが、その時でも効果は出てたようなきがします。それでも育毛剤を使い始めたのは、より効果を体感できるからと思ったので。

ということで、亜鉛やリジンなどのサプリメントも飲んだりしますし、総合的に育毛は考えていかないとと思う最近です。先ほどから出てきている塗り薬としてのミノキシジルではなく、飲む薬としてのミノキシジル タブレットも候補の一つに入れてもいいでしょうね。

フィナステリドは育毛剤より飲み薬が人気

フィナステリドといって思い出すのはプロペシアですよね。フィンペシアやフィナロイドも同じようにフィナステリド1mgの錠剤です。医薬品ですね。

ですのでサプリのように栄養を補助するだけのものではなく、男性ホルモンを抑制するような作用があるかわりに、肝機能には気をつけたい薬です。初期脱毛が起きるかは個人差があるとは思いますが、慎重さが必用です。

女性は厳禁ですので気をつけましょう。フィナステリドでも効かない男性はいますから、飲み合わせを考えたり、自分なりの最善の育毛方法を見つけることが大切です。

フィナステリド育毛剤となると、フォリックスくらいしか有名なのはないのかもしれませんね。もう少し調査してまたレポします。

ちなみにですが、フィンペシアは個人輸入代行サイトのオオサカ堂で私は購入しました。フォリックスFR16を購入した時に一緒にね。

フィンペシアを通販で購入するならフォリックスも購入できる「個人輸入代行サイトオオサカ堂」

フィナステリドはフィナロイドにしました

フィナステリド錠剤は確かに効果があったと思います。ですのでフィンペシアを継続しようと思ったんですが、価格や評価を考慮して、フィナロイドにかえました。もちろん、フィナロイドに偽物あるといった声があるのは知っていますがそこはオオサカ堂なら大丈夫だろうとういことで、今も続けてます。