フィナロイドとミノキシジルタブレット(ミノタブ)併用で効果アップ!

フォリックス育毛剤はミノキシジル濃度が16%と、これは僕が知ってる限り一番多いと思う。

では、フォリックスを塗るだけで、薄毛は改善されフサフサな髪の毛になれるか?

それは個人差もあるでしょうけど、僕としては飲み薬も併用したほうが効果は高いと思ってる。

では何を飲むか?

2つの成分を飲むことで、抜け毛を防いで発毛を促進できるはず。

フィナロイドとミノキシジルタブレット(ミノタブ)

フィナロイドだけより、ミノキシジルタブレットだけより、この2つの飲み薬を併用したほうがやっぱり効果は高いはず。

どこで買うか?

それはもうオオサカ堂で決まりですね。↓画像はミノタブ5mgですが、オオサカ堂では5mgと10mgのどちらのセットも買えますよ。

それぞれ単品で購入するより安くなりますから、セットがお得なんです。

長いことオオサカ堂で購入してますが、やっぱり安心です。

フィナステリド「フィナロイド」+ミノキシジルタブレット「ミノタブ」

なぜこの2種類なのか?

その理由は成分にあります。

フィナロイドに含有されているのは「フィナステリド」ですね。

量としては1mgです。プロペシアと同量です。それもそのはずフィナロイドはプロペシアのジェネリックですからね。

フィナステリドの効果としては「男性の男性型脱毛症(AGA)」に対してなのですが、フィナステリドが5α-還元酵素を働きを阻害することで、テストステロン(男性ホルモン)がジヒドロテストステロンに変化するのを抑えるのこと。

結果的に、髪の毛の抜け毛を減らして薄毛を改善する。つまり、発毛ではなく、抜ける力を弱めるというイメージですね。

ミノキシジルタブレットはまた違う働きがあります。こちらは血管を拡げることで、血流を増加させて、毛髪再生に必要な栄養素が行き渡りやすくする効果です。毛乳頭を活性化させて成長を促進する。

この2つの働きが違うわけですね。

フィナロイド+ミノキシジルはオオサカ堂でも人気

フィナステリド錠はオオサカ堂でも人気です。

フィナロイド以外にもフィナステリド1mgの錠剤は他にもあります。

フィナロイド以外のフィナステリド1mg錠

  • フィナバルド
  • フィンペシア
  • フィナロ
  • エスペシア
  • フィライド
  • ハリフィン

僕はフィナロイドを飲んでいるので、一番のおすすめではあります。

ミノキシジルタブレットと併用することで、さらに効果が期待できそうですよ。

オオサカ堂通販で購入できるミノキシジルタブレットは5mgと10mg

オオサカ堂で売ってるミノタブには2種類あって、5mgのと10mgのです。

どうやらまずは5mgから開始することが推奨されているようですね。

詳しくは用法の説明を見てくださいね。

フィナロイドとミノキシジルタブレット(ミノタブ)には副作用がある

これはすでにご存知とは思いますが、フィナロイドとミノキシジルタブレット(ミノタブ)のどちらにも副作用はあります。

フィナロイドの場合はリビドー減退、肝機能障害ですね。フィナステリドは肝臓への負担がかかるようなので、肝臓の数値が気になる方は医師と相談したほうがいいでしょう。

ミノキシジルタブレットの場合はというと、頻拍や多毛症、毛髪の色調変化等があるようです。

副作用については、いつ何が自分の身に起きるか分かりませんので、フィナロイドとミノキシジルタブレット(ミノタブ)のどちらにも副作用はおきえるということをまず覚えておきましょう。

フィナロイドとミノキシジルタブレット(ミノタブ)で効果なし!効かない!

フィナロイドとミノキシジルタブレット(ミノタブ)を併用しても効かない人もいますし、効果なしと思ってやめてしまう人もいます。

レビューをみればそういう方がいるのは分かります。

ではなぜ、効果ありな人と効果なしな人がいるのかですね。

また、どの部分に効果が出るとかも人によりけりですね。

M字、頭頂部、生え際と、男性型で抜けやすい部分がありますが、その場所によって生えたり、生えなかったりはあるみたいです。

ただ、一つ書いておきたいのが、フィナロイドが偽物ではないかと、届いたのは本当に本物なのか正規品なのかという疑う書き込みがあったりしますが、明らかにパッケージが違うとかなら分かるのですが、効果を体感できなかったからといって偽物だと判断するのは無理があるかもしれません。もちろん、偽物は存在しないといっているのではありませんよ。

フィナロイドとミノキシジルで初期脱毛は起きる?

初期脱毛という言葉は聞いたことはありますか?

使い始めてからしばらくの間、抜け毛が増えてしまうことです。それを初期脱毛といって、それは一時的な場合もあります。

ただ、本当にそれが一時的なものなのかは分からないかもしれません。

フィナロイドとミノキシジルの飲み方は?

フィナロイドもミノキシジルも飲み方には注意が必要です。

ただ、フィナロイドのほうは、基本は1日1錠飲むだけなので難しいことはありません。

飲み忘れと飲みすぎに注意をすればそれでいいでしょう。

気をつけたいのは、ミノキシジルのほうです。

これは案外、語られていないようなので、ここでまとめておきます。

まずはミノキシジルタブレット(ミノタブ)の1日目安量です。

ここで戸惑う人も多いんです。

理由は選択肢が多いからです。

たとえば、ミノキシジルタブレットといえば、フィナロイドと同じロイド社メーカーのもものがありますが、それだけでも3種類もあります。

ミノキシジルが2.5mgのと5mgのと10mgのですね。

この中からどれを購入するかでまずは迷うかもしれません。

あとは、2.5mgより少ない量を1日量にしている人もいますし、そういう人はちゃんとピルカッターで半分か、さらに半分かに分割して飲んでいます。

それは副作用のことも考慮してのようですね。

つまり、1日にどれだけ飲むかが人によって違うからややこしくなり、迷いが生じて、不安にも繋がるというわけですね。

おすすめの飲み方としては、やはり最初はミノキシジル5mgのを飲んでみるのもいいでしょう。

特に副作用や初期症状もなければ、そのまま続けるでもいいでしょう。

逆に最初は2.5mgかそれより少ない量で飲んでいくというのもありです。

ピルカッターを使って2.5mgより少ない量で少しずつ効果を確かめながら調整する。

どちらが絶対いいということはないですし、いつになったら効果が出るのか、それとも全然効果なしなのかは分かりませんが、自分の体、というか自分の頭皮や髪の毛の様子を見ながらけ、飲み方は工夫していけばいいのではないでしょうか。

フィナロイドとミノキシジルタブレット(ミノタブ)とさらにサプリや育毛剤

僕もかなりの種類のものを併用していますが、皆さんのレビューを見ていると、組み合わせは人それぞれですね。

どの方法で確実に育毛や発毛効果があるとは言い切れませんが、やはり一つだけで劇的な効果を発揮してくれるというのは難しいのかもしれません。

他に併用している育毛ケアは何?

ではフィナロイドやミノタブとどういう商品を併用しているのか見て行きましょう。

まず育毛剤であれば、やはりミノキシジル育毛剤フォリックスが多いですね。オオサカ堂でも人気の育毛剤ですからね。カークランドやリアップのような5%のものより、もっと濃度が高いものを人気でしょう。

僕はフォリックスFR16が一番あっています。

他ではサプリメントでしょうね。亜鉛やリジン、キャピキシジルなどです。女性であれば、ルグゼバイブに入っている馬プラセンタやパントテン酸などかな。

フィナロイドはオオサカ堂通販で購入したのですが、やはりレビューの数の多さがすごいですね。僕もレビューは毎回書きこんでいます。ポイントをもらえるからです。

フィナロイドとミノキシジルタブレットが合わない場合

これは可能性としてありえるのですが、フィナロイドが体質に合わないとか、ミノキシジルタブレットで効果が出ないとか、そういうことは絶対にありえます。誰にでも合う薬なんてないでしょうからね。

副作用も自分では予期できないようなことが起きることまります。例えば倦怠感です。

実際に、フィナロイドの副作用によるものかどうかが分かりませんが、そこが難しいところですよね。

フィナロイドとミノキシジルの参考サイト

フィナロイドとミノキシジルの参考になるサイトは多くないようです。というのも、フィナロイドは日本の病院では処方されていないみたいですからね。プロペシアならありますが、フィナロイドはないみたいです。だから個人輸入代行サイトで買うことになるんですけどね。

それはミノキシジルタブレットでも同様ですね。個人輸入代行サイトといえば、オオサカ堂は有名ですが、他にもあるか調べていきます。