フィナロイドが1番おすすめ

フィナロイドとフィンペシアを比較してどっちを通販で買う?

僕は元々は最初にプロペシアを飲んでました。

1万円近くしてたと思います。金銭的にかなり厳しかったのを覚えてます。

病院にいって、肝臓の調子のこととか聞かれたりしながら、処方してもらう。

それを続けてましたが、結局一旦やめてしまったんですよね。

そして、その後フィンペシアに出会います。

しかし、フィンペシアは短い期間で、その後フィナロイドを購入することになりました。

フィンペシアの評判も良かったのは知ってましたが、フィナロイドがプロペシアのジェネリックだという情報もあったのと、値段が安いというのと、あとは自分なりに調べた結果ですね。

通販で購入できるのですが、やっぱり偽物が医薬品は怖いので、調べたまくった結果見つけたのがこちらのサイトだったというわけです。

僕がフィナロイドを購入してるオオサカ堂はこちらです。

フィンペシアからフィナロイドに変えた理由

そもそもフィンペシアを購入した理由は、その価格の安さからでした。プロペシアよりかなり安かったんです。

それもオオサカ堂を最初に利用した時に、対応も早かったしこれなら大丈夫だなと。

ただ、その後に「フィナロイド」が出てからは、ずっとフィナロイドですね。

どうやら、フィンペシアはプロペシアのコピー品で、フィナロイドはプロペシアのジェネリックという位置づけのようです。

フィナロイドとフィンペシアの製造国の違い

フィンペシアはインド製です。フィナロとかもそうです。

フィナロイドはフィリピンの製薬会社の医薬品です。

フィンペシアは今はキノリンイエロー不使用のが発売されていますが、以前は、キノリンイエローが入っていて、発ガン性があるとも言われていましたね。今は気にすることはないんだと思います。

フィナロイドかフィンペシアを価格比較してどっちを買う?

コレを書いている時点での、オオサカ堂での価格です。

フィナロイド 1mg100錠 2,777円(30錠はかなり割高1,921円)

フィンペシア 1mg100錠 2,921円(30錠はかなり割高2,032円)

フィナロイドのほうが若干安いです。

値段が安いからというより、やっぱりフィナロイドのほうが安心というのはあります。

ジェネリックですからね。

フィナロイドはオオサカ堂から購入できます。

偽物ではなく正規品通販サイトで買いましょう。

フィナロイドとミノキシジルを併用するのも効果あり

僕の中では、フィナステリドはフィナロイドで決めて飲んでますが、もう一つ、内服薬のAGA対策としてはミノキシジルもあります。

フィナステリドは男性ホルモンによる抜け毛対策ですので、毛を生やすのではなく、抜け毛を防ごうとする働きです。

ミノキシジルの場合は、血管をひろげようとする効果みたいなんで、フィナロイドとはまた別の働きなんです。

フィナロイドとミノキシジルタブレット(ミノタブ)のセットも人気みたいです。

飲むタイプならこのセットが今のところ、一番効果ありそうですね。

フィナロイドとミノタブのセットもオオサカ堂のこちら

から見れます。