フィナロイドは一日何錠飲むのが効果ある?

フィナロイドは1日に何錠飲むのが効果があるのか?

そんな質問を見かけたことがあります。

答えは「1錠」です。

効果は1錠で十分でしょうし、1錠より多く飲むのは危険でしょう。

フィナロイドは医薬品ですからね。

2錠以上飲むことで、予期せぬ副作用が起きるかもしれませんし、肝臓に負担もかかることでしょう。

今日はフィナロイドの飲み方について、そして、服用方法について書いておきます。

フィナロイドの服用方法は1日1錠

これは間違いありませんから、1日1錠は守りましょう。

人によっては、半分に分割して飲むという人もいます。

フィナロイドの場合は、フィナステリドが1錠に1mg含有されていますので、半分に分割するなら0.5mgになるわけです。

この分割して服用する方法も正しい飲み方ではありません。

やはり1錠そのまま飲むというのが、本当のというか、正しい飲み方なんですね。

フィナロイドが効かなくなる時はくるのか

フィナロイドを飲み始めると、次第に効果を体感できました。

抜け毛が減り、髪の毛が太くなっていってる気がしました。

ただ、効き始めはそうかもしれませんが、そういった体感がずっと続くわけではありません。

次第に、効果を感じられなくなることもあるでしょう。もう効かないのかなと思うかもしれません。

それでも、摂取量を増やしたからと言って、効果がまたあがることはないでしょう。

フィナロイドの量は増やさないこと

日に日に加齢はすすむわけですから、髪の毛も薄くなってきて当然です。

いくらフィナロイドを飲んでも、フィンペシアを飲んでもです。

そうなると、もっと効果をとなると、飲み合わせのことを考えるようになるかもしれません。

例えば、ミノキシジルタブレットですね。

ボトルタイプとシートタイプはよくみかけますが、含有量としては、ミノキシジルが2.5mgのタイプ、5mgのタイプ、そして10mgのタイプですね。

ミノタブのような飲むタイプと、フォリックスのようなミノキシジルの育毛剤と併用する方も多いと思います。

フィナロイドは一日何錠飲むのが効果ある?

フィナロイドとミノキシジルタブレットとフォリックの関連リンクはこちら。

フィナロとフィナロイド比較【保存版】効果と価格と副作用も比較

フィナロイドと似てる医薬品にフィナロがあります。名前も似てます。

それにフィナステリドの量も同じです。

さて、どちらにするかの比較です。

ミノキシジル10mgは飲みすぎ?フィナロイドと併用は摂り過ぎ?

ミノキシジル10mgとなると、かなり多いですので、それだけで飲むのはどうなんでしょうね。

やっぱり分割して飲む人が多いかな。

フィナロイドのフィナステリドは0.2mgとか0.5mgがいい?1mgにする?

男性にハゲに効果があるのはやっぱりフィナステリドででしょうか。

飲んでる人も多いですよね。

フィナロイドやミノキシジルタブレットにリバウンドある?やめると元に戻る?

フィナロイドにしても、ミノキシジルタブレットにしても、飲むのをやめると元に戻るのは当然でしょうね。

いえ、元に戻るより、飲み始めた頃より、薄毛は進んでるはずです。